Home » YouTube動画 » 畳を愛する男の物語。

畳を愛する男の物語。

当社のお客様さまに「畳業界で感動を与えつづける営業マン」がいます。
茨城県小美玉市にある関川畳商店の営業担当・塙真樹さん。

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
●塙さんインタビュー「日本人でいてよかったと思える畳の空間を届けたい」
http://www.tatamiya.info/staff/hanawa.html
ホームページの月例ミーティングと取材で毎月お伺いしていますが、一番驚くのがその実践力。
なかなか継続できない既存客に向けての定期的なニュースレターの送付。ボクもお客さまにお手本を示す意味で毎月実践していますが、日常業務をこなしながらのニュースレター作成は本当にキツイ。
塙さん責任編集のニュースレター「いぐさ通信」。手書きの温かみのある味わい深いこのニュースレターは、塙さんが夫婦なかよく作成しているそう(^-^)

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
●心のこもった毎月の贈り物「いぐさ通信」
用紙も温かい素材のもので作られ、届いた瞬間に「関川さんのニュースレターだ!」と感じる記憶に残る月に一度のお客さまへの心くばりです。
旧態依然の体質が残る畳業界。どうして関川畳商店さんはこのようなお客さまサービスを継続的に実践できているのでしょうか。
菅谷「塙さんが入社して、古い体質を変えていったんですか?」
塙「いえ。会長の時代からお客さまを大切にする方針は続いているようですよ(^-^)」

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
いつも謙虚な塙さん。

古い業界だからこそ際立つきめ細かなファンサービス。実際にお客さま宅を伺っての対面でのサービス。お客さまは営業マンの一挙手一動足をよく見ています。

「悪い評判は良い評判の23倍のスピードで広まる。」
昔、マーケティングのセミナーで聞いた言葉です。
ボクの自宅の畳も昨年、ダニ退治の乾燥をして頂きました。畳のあげおろしの際の家具の移動。丁寧な説明。優しい笑顔。きめ細かな連絡とそこから垣間見る気遣い・・・
実はそこからがお客さまとのお付き合いの始まりだということを十分に理解している「すべての営業マンの鑑」塙さん。
今月も塙さんからの真心のこもったニュースレターがお客さまに届きます。
●畳のリフォームなら「関川畳商店」へ。新春大感謝祭も開催中(^^)
http://www.tatamiya.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/