Home » その他 » 「右足ちゃうか。」で年俸4億円。阪神藤川が化けた一言。

「右足ちゃうか。」で年俸4億円。阪神藤川が化けた一言。

スポーツの世界は人生の縮図。

私が、プロスポーツの成功事例に
注目するのには理由があります。

今日、お伝えするには
「コーチの力」。

今期、阪神タイガースに復帰した
藤川球児投手。

豪速球を武器に、
2年連続「最優秀中継ぎ投手」、
「最多セーブ投手」も獲得して
メジャーにも挑戦した
名投手です。

彼は、プロ入り後5年間は
鳴かず飛ばずで、ずっと冴えない
二軍生活。

そんな、2004年5月。
コーチの山口高志さんから
言われたひとこと。

「球児。
(問題なのは)
右足ちゃうか。」

軸足の右足が折れるクセを
見ぬいた山口コーチ、
徹底したその矯正を
図ります。

そこから「ブレイクスルーした」
藤川選手は、翌年から大活躍。
年俸4億円の
スーパースターになります。

山口コーチも
元阪急ブレーブスで活躍した
豪速球投手。

そんなコーチのひとことで
4億円。

7-1

やはりスポーツの世界でも
ビジネスでも、
状況を劇的に改善させる
コーチの存在はとても大きいですね。

「成功するコーチと、
生き残れないコーチの違いは何か?」

その興味深い情報がありますので
ぜひご覧ください。

■ブレイクスルーを引き起こすコーチング講座。
http://a.youtube-1.net/1V4BBXX

成功できる、「稼げるコーチ」は、
当然の事ながら、稼げる分野で、
高額なフィーも喜んで払ってくれる
クライアントのコーチをします。

逆に、稼げないコーチは、
曖昧なライフコーチや
悩み相談レベルのお片づけコーチなど、
稼げない分野で高額なフィーを
払わない人を相手にしています。

今回、情報を公開してくれたのは、
このおふたりです。

コーチを中心とした、
「コンサル型ビジネス」
の独立・起業・集客支援を行っている、
北野哲正さん

世界的なコーチング機関
「マスターコーチ」当時、
日本で最短期間で取得された、
谷口貴彦さん。

特に、北野さんは
私も業界の中で三本の指に入ると
尊敬しているコンサルタント。

内容は間違いない本物ですので
ぜひ学んでいただきたいと思います。

それでは、私は今日は
栃木県大田原商工会議所での
YouTube講演に向かいます。

今日も1日、がんばりましょう!

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/