Home » その他 » 自動旋盤で8億円の鈴木さんを支えた2枚の張り紙。

自動旋盤で8億円の鈴木さんを支えた2枚の張り紙。

こんにちは。
菅谷信一です。
9月14日、初企画のセミナー
「amazon一位の著者になり、
1億円分のパワーリストを構築する方法」
です。

http://www.arms-project.com/amazon-seminar/

 

今日は、
都内で打ち合わせ2件のあと、
水戸に戻り、夜は商談が1件。
でも、巷では、
もうお盆休みムードなんですね。
都内に向かうJR常磐線特急が
ガラガラです。
さて、
私が講演の冒頭で紹介している
YouTube戦略の好事例、
「自動旋盤の鈴木さん」。
「自動旋盤 中古」で
Google検索すると上位独占で、
売上総額8億円という
素晴らしい経営者夫妻です。
彼らと出会った2012年の暮れ以降、
ひんぱんにメールのやり取りをしました。
私から鈴木さんに送るメールには
「継続は力なり、ですから
頑張ってください。」
「諦めは最大の敵、
ですからね。」
など、励ましの言葉が
多かったのですね。
すると、翌日の鈴木さんの
YouTube動画を見ると、
自室の背景に
「継続は力なり」

「諦めは最大の敵」
と大書した張り紙が
貼られているのですね。
たとえば、こんな感じです。
001
これを見て、
「本気は技を超えるなあ。」
と感動しました。
そして、当時、業績がどん底だった
鈴木さんの成功の予感を
私は確かに感じたのです。
これは、こうした「本気」を
目にするときに、私がよく感じる
「成功の予感」です。
最近では、軽貨物で一年半で
YouTubeを5000本投稿した岩田道雄さん
などがそうですね。
野菜を買うお金もない
崖っぷちの経営者、
自動旋盤の鈴木さんを支えた
たった2枚の紙。
それが、この紙だったのです。
でも言葉の持つ力は
偉大です。
このように折れかかる気持ちを支え、
きちんと成功に導いてくれるのですから。
鈴木さんにあやかって、
YouTubeで自社のビジネスを
大成功させたい方は、
自分に常に言い聞かせたい言葉を
ひとつかふたつ大書して
壁に貼るといいかも知れませんね。
ちなみに、私はある尊敬する方から
面談で頂いた言葉、
「得体の知れない自信を持て。」
をパソコンのディスプレイ横に
貼っています(^^)
9月14日は、私にとっての初の
出版戦略セミナーですが、
こうした、人に力を与える言葉を
発信できる著者を生み出すことが
できたら本望だなあ、と思います。
ではでは。
菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*