© 菅谷信一オフィシャルブログ All rights reserved.

001

20171/23

「誰一人不幸にしない」出光佐三さんの誠実なイノベーション。

こんにちは。
菅谷信一です。

家づくり(住宅建築)のお仕事をされている方や
「私の友人で真面目な家づくりをしている人がいる」
という方へ。

菅谷信一が住宅営業に役立つ
ミニ動画講座を開講しました。

生々しい成功事例もご紹介していますので
該当する方はぜひご登録の上、ご視聴下さい。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=arms&formid=105

今週の私は、
23日(月) 和歌山県・橋本商工会議所
26日(金) 三重県・尾鷲商工会議所
でYouTube戦略講演。

その合間に都内で
個別コンサルティングに臨みます。

さて、私の新刊「儲かる絶対法則」の
ひとつのテーマである
「誠実なイノベーション」。

年末年始に沢山の本を読みましたが
「誠実なイノベーション」を感じた
本が何冊かありました。

その中の一冊が
「出光佐三の生き方」(松本幸夫・著)。

001

最近は、映画「海賊とよばれた男」のモデル
としても脚光を浴びている出光興産の
創業者、出光佐三さんについて書かれた本です。

出光佐三さんは、
縄張りである門司を越えて、
下関の大手に軽油を売り込みました。

そのとき、
「お前は下関の会社じゃないだろう」
と地元の漁師に言われた佐三は、

「陸の上では売りません。
海の上なら問題ないでしょう」と
軽油を売ったことから
「海賊」と呼ばれたのは有名な話です。

面白いのは、そこで売った
「軽油」です。

当時は、漁船の発動油は灯油を
使っていたそうです。

そこで佐三は、
「軽油のほうが安くて、
しかも燃費がいい」
と油の活用に独自のイノベーションを加えて
売りこんだのです。

もともと単価が同じ商品でも、
用途を変えた提案によって
付加価値が生まれます。

今年以降、予想される
インフレ下の経済環境の中では、
このような「値下げ・値引き」ではない
「値上げ」のための付加価値の
つけ方が非常に重要です。

そして、この佐三の提案で注目すべきは
「誰ひとりとして」
不幸な人を生んでいない点です。

私が昔いた日立製作所の関連会社では
原子力発電所の設計をしていました。

残念ながら、これだけの大企業が
手がける大事業も、多くの人を
不幸にしてしまうのです。

小さなビジネスでもいい。

「誰ひとりとして不幸な人を生まない」
小さな革命こそが
「誠実なイノベーション」
なのではないでしょうか。

その原型を、
漁師たちを思い改善提案をした
若き日の出光佐三さんから
私たちは学ぶことが出来ます。

今週、あなたは
「誠実なイノベーション」を
起こすためにどのような
「小さな何か」を始めますか。

お互いそんな確かな一歩を踏み出す
一週間にしていきたいですね。

菅谷信一

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/28

街灯の下の「ペッパー警部」。

こんにちは。 菅谷信一です。 「日本一のLINE@コンサルタント との緊急WEBセミナー」。 http://mmct…

20177/27

巷にあふれるLINE@活用の5つの誤り。

昨日正午に公開した 「菅谷信一と 日本一のLINE@コンサルタント の緊急対談WEBセミナー」。 http://mmct.j…

20177/25

いよいよ明日配信開始。メルマガの持つ「三重苦」とは。

昨日、 「日本一のLINE@コンサルタント」 に弊社品川オフィスにお越し頂き、 詳しいLINE@戦略を お聞きしました。 …

mig

20177/24

緊急配信決定。「日本一のLINE@コンサル」対談セミナー。

こんにちは。 菅谷信一です。 週末は地元のビアフェスで 世界のビールを堪能してきました。 妻と二人でテーブルに陣取り…

unnamed

20177/20

120名のLINE@登録を2ヶ月で集めた経営者から聞いた「秘策」。

こんにちは。 菅谷信一です。 前号の追伸が大反響でした。 「日本一のLINE@コンサルタント」 から私が先日教わった…

ページ上部へ戻る