© 菅谷信一オフィシャルブログ All rights reserved.

20171/4

私がグアムに7冊の本を持ってきた理由。

新年明けましておめでとうございます。
菅谷信一です。

120名に増席した新春セミナー、
一旦満席になったのですが、
キャンセルが数名出ましたので
5名様を追加募集させて頂きます。

成功のための戦略、戦術、
はたまたやる気のスイッチなど、
業績アップに必要なものを手に入れたい方は
迷わずどうぞ。

その席は5つです。

———————————————
2017年スタートダッシュセミナー「菅谷祭」

http://www.arms-project.com/sugaya-maturi/

———————————————

今、休暇中のグアムで
書いています。

コートを脇に抱えてやってきた
常夏の島は30度です。

Pool19

抱えてきた本は、全部で7冊。

4日間の休暇なので、
往復の飛行機で各一冊、
3日間の朝風呂で各一冊、
就寝前で2冊ぐらい。

なので
「7冊ぐらいは読めるだろう。」
という過去の旅行の経験も
活かした上での計算です。

だいたいこの計算はあっていますね。

その中の一冊が、
記者歴40年の岸宣仁さんが書いた
「出世の法則」(文藝春秋刊)。

その中に読書量について
興味深いことが書いてあります。

それは、
プレジデント誌の調査によると
「読書量と年収はきれいに正比例する」
という事実です。

月に4冊以上本を読む人は、
年収1500万円以上では34.6%。

その一方で、
年収800万円台の人は17.8%。

年収500万円台の人は17%。

年収500万円以下の人の40%は、
月に一冊も本を読まないそうです。

年収1500万円以上の人の41.5%は
一日の平均読書時間が30分以上
との調査結果も。

「学歴と業績の相関関係はゼロ」
という話を師匠から聞いたことが
ありますが、
この読書量と学歴とは別問題。

中卒の熱心な経営者は、
やはり本を読みますね。

要は探究心や情報量は、
業績や年収に比例するという
現れでしょう。

年収1500万円の人は、
月に4冊以上本を読んでいる。

であれば、
年収1500万円になりたければ
月に4冊以上、本を読もう、
ということなのです。

昨年から申し上げている
3つの自分への投資、
「教育的な投資」
「健康的な投資」
「財産的な投資」。

これらの投資無くして
成功というリターンは
絶対にありえません。

今年は実証済みの成功法則、
「本を月に4冊以上、必ず読む。」
を実践されていない方は、
ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

その一冊としてふさわしい本を
このメルマガでも随時紹介して
参ります。

では、私は
子供に宿題をさせている横で
もう一冊、読むとします。

菅谷信一

追伸:

5名様の追加募集の「新春セミナー」。
やはり参加者名簿を見ると
意識が高く、各業界で活躍している
経営者が多いです。

http://www.arms-project.com/sugaya-maturi/

そうした成功者が持つ
「習慣」について情報を集める目的で
参加してみてもいいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

002

20173/29

国家も中小企業も「戦略が7割」。空港を見れば分かる国家戦略。

こんにちは。 菅谷信一です。 海外向けの企画収録のために 訪れた今回のシンガポール。 今回で8回目の シンガポール…

001

20173/29

ラッフルズホテル「100年の計」+20年の孤児院支援。

こんにちは。 菅谷信一です。 http://mmct.jcity.com/?c=884&e=vQGUfEUCjBxXHM…

001

20173/26

シンガポールでシェンさんと収録

アジアナンバーワンのyoutubeコンサルタント、シェンさんとの新プロジェクト。 今日はその収録を最高のロケーションでさせて頂きました。 …

001

20173/25

シンガポールで想う国民の幸福度+誰もが上を向いて暮らせる国。

こんにちは。 菅谷信一です。 今、成田空港にいます。 http://mmct.jcity.com/?c=884&e=m…

headline01

20173/24

全国2万7000人の児童へ届ける「二人の師匠」の背中から得たもの。

こんにちは。 菅谷信一です。 今日は都内で講演です。 実は、今日の講演内容は 昨年から温めてきた内容で、 「やっと…

ページ上部へ戻る