Home » その他 » 函館写真館のインバウンド成功例+3つの投資。

函館写真館のインバウンド成功例+3つの投資。

こんにちは。
菅谷信一です。

今週は、

7日(月)埼玉県・狭山商工会議所
9日(水)新潟県・新発田商工会議所
11日(金)岡山県・児島商工会議所

と一日おきに
YouTube講演が続きます。

また、その合間を縫って
多くの個別コンサルティングの
予定も入っています。

先週、
コンサルティングした経営者から
興味深いお話がありましたので
今回、ご紹介します。

函館の写真館「ギャラリーMak」の
真柄周二さん。

数ヶ月前に、函館商工会議所での
YouTube講演を聴講し、早速実践開始。

それ以来、インバウンド観光客の
写真撮影の来客が激増して、
絶好調とのことです。

真柄さんからお話を聞きましたが、
やはり「収入の1割を勉強という投資に
充てている。」とのこと。

そして、
インバウンドに目を向けた経営戦略、
YouTube戦略の継続実践も威力を
発揮しています。

たとえば、Googleで
「Hakodate sightseeing Kimono experience」
などと検索してみてください。

動画タイトルのキーワードも
なかなかいいですね。

インバウンド・・・戦略
YouTube・・・・・戦術

という掛け算が大きく業績向上に
つながっています感じがします。

つまり、
YouTube動画が花開くかどうかも
「戦略次第」ということです。

その点を多くのYouTube戦略実践者に
お伝えしたいですね。

そして、この真柄さんに
「接客英語」を指導しているのが、
大阪のインバウンド英語講師
「埜村友香さん」。

 

大阪でインバウンドのセミナーを
開催するそうです。

もし、真柄さんのように
「インバウンドを取り込みたい」
という方は参加してみてください。

さあ、今週もお互い
頑張っていきましょう。

菅谷信一

追伸:

「収入の1割を投資」について。

私も
健康的投資、教育的投資、財産的投資の
3方向での投資をしていますが、
最近見た投資の動画では
こちらが抜群に面白かったですね。

真柄さん">真柄さん">http://directlink.jp/tracking/af/1460973/1YDgJ26p-FHo0oQvk/真柄さん

以前このメルマガで紹介した
「久家邦彦さん」の師匠にあたる
竹田和平先生が、
ご自身の戦後の体験をふまえ、
「あるもの」を大切にすることの重要性を
説いています。

長い時間軸で、なおかつ
実体験にもとづくお話ですから
とても腑に落ちました。

動画の第一話だけでも
学びになりますので、
ぜひご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*