Home » 最新情報 » 熊本市の仏壇店、永田さんから学ぶ3つの戦略。

熊本市の仏壇店、永田さんから学ぶ3つの戦略。

こんにちは。
菅谷信一です。

今週も全国講演が続きます。

14日(火) 滋賀県長浜商工会議所 様
15日(水) 栃木県壬生町商工会 様
17日(金) 愛知県江南商工会議所 様

合間に次回新企画の打ち合わせ、
個別コンサルティングと
充実の一週間の予定です。

そうした仕事の合間に、
全国のランチェスター戦略、YouTube戦略の
実践者からの成功報告が届きます。

昨日は、宇都宮の果物加工、
(有)ウィンウィンの笠井隆行さんから
「YouTubeで大型受注を獲得しました」
と嬉しい報告が。

いちごの名ブランド
「とちおとめ」を使って
商品展開をしているそうです。

最近の報告で最も
大ブレイクの予感を感じた
熱い実践報告がありますので
ご紹介します。

それは、
熊本市で仏壇の販売をしている
(有)輪島漆器仏壇店の
永田幸喜さんです。

たとえば、こんな元気な動画を
投稿しています。

001

永田さんの他の動画も見ていただきたいのですが、
私は永田さんのYouTubeの取り組みから
3つのことを学びました。

ひとつは、
一ヶ月で500本の大量投稿を実践した
「量質転化」の大切さです。

私が提唱するYouTube戦略は、
とにかく投稿数が重要。

永田さんは、その点をよく理解して
毎朝4時起きでお店を開けて
動画を撮影しています。

このペースで行くと
年間6000本。

仏壇に関する6000種類の
キーワード組み合わせを
制覇することになります。

今の永田さんには
その勢いがありますね。

ふたつ目は、経営の原則
「ランチェスター戦略」を
よく理解していること。

仏壇販売店は
九州にも多数ありますが、
永田さんは、熊本市に地域専門特化して、
また、商品も国産の本物素材の仏壇に
特化しています。

「中国製はちょっとなあ。
我が家の大切なお仏壇ですら
きちんとした良いものを・・」
という客層をきちんと捉えているのです。

3つ目は、
「本気は技を超える」
ということ。

永田さんは、熊本の人気キャラ
「クマモン」を自社商品に活用
させてもらおうと、何度も
熊本県庁に通ったそうです。

何度も門前払いの毎日。

それでも諦めずに永田さんが
熊本県庁に通った回数は
100回。

「そんなに本気なら・・・」
と根負けした熊本県庁から許可が得られ、
クマモンをあしらった商品が
出来上がったそうです。

以来、マスコミ登場は30回を
越えました。

http://wajima-100.info/gallery.html

そんな本気で誠実な永田さんは
私の著書を通してYouTube戦略と
出会ったときに

「これだ!」

とピンときたそうです。

私のコンサル経験では、
このような「本気」の方は
100パーセント、
大成功します。

まさに、
自動旋盤の鈴木さん、
雨漏り修理の村田さん
のような
「成功の予感」がするのですね。

これからも随時、
このメルマガで永田さんの
がんばりを伝えていきますので
現在、YouTubeを実践中の方も
ともにがんばっていきましょうね。

ではでは。

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/