Home » 最新情報 » 「弱者」スウェーデンのアイデアを生み出す4Bを知る。

「弱者」スウェーデンのアイデアを生み出す4Bを知る。

こんにちは、
YouTubeコンサルタントの
菅谷信一です。

——————————————-
このメールは、名刺交換を頂いた方、
セミナーにご参加された方、
菅谷信一メルマガに読者登録された方に
配信しています。

■読むだけで元気・勇気・戦略が湧き出てくる
バックナンバーはこちらです。

http://mmct.jcity.com/?c=765&e=UNO0ubk_S9HiykjmuliRNg11
——————————————-

私が全国各地を回っての
「YouTube戦略講演」。

今年度も70回の講演を
させて頂きました。

このように各地を飛び回ることに
ストレスを感じずに、
むしろ好奇心を持って、
様々な世界をのぞき込む姿勢は、
若い頃にすでに築かれていたのでしょう。

今から25年前。
私は、アメリカをバイクで横断しました。
これはその時の稚拙な日記です。

http://www.arms-edition.com/consultants/04/index.html

それ以来、時間を作っては
海外に出かけるようにしています。

結婚式を挙げ、以来、
毎年のように訪れている
シンガポール。

最近は、香港、台湾、中国、
タイ、マレーシア、韓国と
アジア各国を回りました。

「これまで行った場所で
一番良かったのはどこですか?」

と訊かれれば、私は「今のところ」
と前置きした上で、

・シンガポール
・キーウェスト(アメリカ・フロリダ州)
・ニューオリンズ(アメリカ・ルイジアナ州)

の3箇所を挙げます。

ですが、そんな私が、
今、とても興味がある国があります。

それは、スウェーデンです。

アイデアとセンスの国、スウェーデンは、
国民性や、ビジネスマンを取巻く環境が、
実は日本と似ています。

資源がなく、規模は小さいけれど、
手先が器用でセンスがいい。

伝統がありながらも、
いろんな文化を吸収するのが上手い。

グローバル経済の中で
超大国と対等に渡り合うには、
小さくてもキラリと光る
「アイデアとセンス」で勝負する。

まさに、弱者の経営戦略である
「ランチェスター経営戦略」
そのものの国でもあります。

そんなスウェーデンのアイデア力を
象徴する一冊の本を読みました。

「スウェーデン式 アイデア・ブック」
(フレドリック・ヘレーン・著)です。

51GD9J78YML

この本の中で、
「アイデアが浮かびやすい場所」として

「創造性の4B」が紹介されています。

それは、次の4つの「B」です。

・バー (Bar)
・お風呂・トイレ(Bathroom)
・バス・乗り物(Bus)
・ベッド(Bed)

そう言われてみれば、
アルキメデスの原理も、
アルキメデスがお風呂に入っているときに
生まれたものですね。

よりアイデアが浮かびやすい場所に
自分の身を置くことの大切さ。

決して、会議室の中で
斬新なアイデアや発想が
生まれるのではないということですね。

資源や資本に乏しい私たちは
「弱者」だからこそ、このような
「創造性を高める環境」を
より意識しなくてはいけません。

そんな大切さを
「アイデアとセンスの国」
スウェーデンから学びました。

さて、私の今週は、
個別コンサル、企業コンサル、
取材と濃密な毎日。

2月も早いもので残り2日。

最後まで全力投球し、
春からのビジネス展開に
つなげていきましょう。

ではでは。

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/