Home » 最新情報 » 「キックの鬼」沢村忠選手と売上増加させる商品ネーミング。

「キックの鬼」沢村忠選手と売上増加させる商品ネーミング。

こんにちは。
菅谷信一です。

「ビジネスタイガー
体験セミナー説明会」、
今日は昼の部と夜の部の
タブルヘッダーです。

http://businesstigerpromo.com/bt01/thanks/

この体験セミナーも
残すところ今日と22日(土)。
がんばります。

さて、この説明会の目玉の
ひとつが前号でもお伝えした
「公開即席コンサル」。

その中で、昨日は
「ネーミング」の話になりました。

※昨日の公開コンサルを受けたHさん。

ぜひ昨日、私たちが考えたネーミング、
ぜひ現場で使ってくださいね。

売上が全然違うはずですから。

同じ商品、サービスでも
ネーミングで売上が何倍も変わる
ということです。

1970年代に国内でブームとなった
キックボクシング。

そのスーパースターに
沢村忠選手がいました。

1fbb3f01-7a67-4b46-924a-691d5e87dd07

戦績は、232勝5敗。

あの初代タイガーマスクの佐山聡さんも
「格闘技を好きになったのは、
小学生の時に沢村さんをテレビで観て。」
と語る元祖ヒーローです。

そんな沢村選手の必殺技は
「真空飛び膝蹴り」。

この強そうなネーミング、
相手が聞いたら瞬時に凍りつく
素晴らしいネーミングですね。

この飛び上がりながら
膝で相手を蹴り倒してしまう
前代未聞の技に
日本中が湧きます。

※イメージが湧かない方は
YouTube内検索で
「沢村忠 真空飛び膝蹴り」
で検索してくださいね。

沢村選手は語ります。

「蹴るときに常に片足が地に着く。
これは常識です。

でも常識を守っていれば
勝機はありません。

私は空を飛びました。

真空飛び膝蹴りは、
偶然ではなく勝つための
必然だったのです。」

そんな沢村選手の努力の結晶
である必殺技。

ですが、素晴らしい技も
そのままでは広く市場には
受け入れられません。

その技の素晴らしさを一層、
マーケットに広めたのが
この素晴らしいネーミング
だったのです。

私たち経営者は
商品、サービスのネーミングを
いい加減に考えてはいけませんね。

そのような業績直結型の
戦略も学べる
「ビジネスタイガー体験セミナー」。

http://mmct.jcity.com/?c=918&e=5w04cCAdAF4Q2m856Z4b5Q11

本日もお席が2名様ありますので、
急に予定が空いた方など、
ぜひお越し下さいね。

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/