© 菅谷信一オフィシャルブログ All rights reserved.

001

20175/9

試合中に左打ちに転向。あの選手の「即断即決」+公開コンサル祭。

こんにちは。
菅谷信一です。

———————————
いよいよ明日開催。まだ間に合います。
法人設立10周年「公開コンサル祭」。

https://peraichi.com/landing_pages/view/wtiger

———————————

長年、企業のコンサルの現場で
感じることがあります。

それは、結果を出す人は
「返事は0.2秒」。

とにかく、行動に迷いがなく
「即断即決」でレスポンスも
早いということです。

逆に結果が出づらい人は
あらゆる場面で判断が遅く、
レスポンスが悪いということです。

あの野球の王貞治さんには、
このようなエピソードがあるそうです。

王さんが中学時代、隅田公園で
試合をしていたときのこと。

のちの師匠、荒川博さんが通りかかり、
当時、右打ちだった王さんに
声をかけます。

「なぜ君は、左で投げるのに
右で打つんだ?」

「それは、オヤジから
箸と鉛筆と算盤は右でやれと
言われていて、
バットも右で持たないと
文句を言われるから。」

001

※写真は王貞治ミュージアムにある
王さんのお父さんが経営していた中華料理店の復元。

そう答える王さんに荒川さんは、
こう助言します。

「今の野球は左利きの選手に
希少価値がある。
君はわざわざ右で打つなんて
もったいない。」

すると王さんは、
次の打席から左打席に入り、
左打ちを試したところ、
二塁打を打ちました。

それ以降、
王さんは左で打つようになり、
プロ入り後、868本の
ホームラン記録の金字塔を
打ち立てるのです。

試合中に右打ちだった選手が
すぐに左打ちを試すという
「即断即決」。

良いと思ったものはすぐに試し、
試行錯誤を重ねる姿勢こそが
成功者の共通点と言えますね。

できない人は、
「やらない理由」、
「やらない言い訳」が
豊富なボキャブラリー
で出てきます。

実証済みの合理的な手法の実践を
私が助言しても、

「それをやる時間がない。」
「私の業界では前例がない。」

と、てこでも動かない経営者が
いますね。

「大金を取られたり
命に別状がなければ、
とりあえずやってみればいい。」

私の師匠の言葉は、
王さんの左打ち初ヒットにも
通じるものがあります。

目の前に現れるチャンスに対して
経営者は、常にそのような姿勢で
向かい合いたいものですね。

ではでは。

菅谷信一

追伸:

公開コンサル祭、

https://peraichi.com/landing_pages/view/wtiger

これもあなたにとって
大きなチャンスかもしれません。

自分の眼では見えない
あなたのビジネスの盲点を
私と藤村さんがズバスバと指摘します。

ちょっと厳しいけど温かい
そんな助言が欲しい方はせひ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/28

街灯の下の「ペッパー警部」。

こんにちは。 菅谷信一です。 「日本一のLINE@コンサルタント との緊急WEBセミナー」。 http://mmct…

20177/27

巷にあふれるLINE@活用の5つの誤り。

昨日正午に公開した 「菅谷信一と 日本一のLINE@コンサルタント の緊急対談WEBセミナー」。 http://mmct.j…

20177/25

いよいよ明日配信開始。メルマガの持つ「三重苦」とは。

昨日、 「日本一のLINE@コンサルタント」 に弊社品川オフィスにお越し頂き、 詳しいLINE@戦略を お聞きしました。 …

mig

20177/24

緊急配信決定。「日本一のLINE@コンサル」対談セミナー。

こんにちは。 菅谷信一です。 週末は地元のビアフェスで 世界のビールを堪能してきました。 妻と二人でテーブルに陣取り…

unnamed

20177/20

120名のLINE@登録を2ヶ月で集めた経営者から聞いた「秘策」。

こんにちは。 菅谷信一です。 前号の追伸が大反響でした。 「日本一のLINE@コンサルタント」 から私が先日教わった…

ページ上部へ戻る