Home » 最新情報 » ジャパネット高田明さん「5分で一年分売る」2つの学び。

ジャパネット高田明さん「5分で一年分売る」2つの学び。

こんにちは。
菅谷信一です。

「ジャパネットたかた」の
創業者、高田明さんの自伝を
読みました。

私も3年前、ジャパネットで
思わず買ってしまった
商品の動画がこちらです。

http://mmct.jcity.com/?c=986&e=V7BJYALq4D30VKA5hoUefg11
001

長崎県佐世保市の
街のカメラ屋さんから
1500億円企業への飛躍。

スタートラインは私たちと同じ
中小企業ですから、学ぶことは
たくさんありそうです。

高田さんが初めて
通販に挑戦したのが、
5分間のラジオ番組。

そこでカメラを50台、
販売したのが原点だそうです。

地元、佐世保では
がんばっても一年間に
カメラを50台売るのが
精一杯。

それと同じ台数が
「5分間のラジオの音声」
だけで売れてしまいました。

高田さんは、そのとき
「とにかく相手が伝わるイメージで」
話したと振り返ります。

たとえば、
「大きさは、パスポートと同じ大きさ」
とか
「重さは世界最軽量で、
お母さんが毎朝作っている
お弁当箱と同じ重さです。」
など。

確かに想像がしやすいですよね。

ビデオを販売するときも、
商品のスペックよりも
「お子さんの運動会を
このように簡単に撮れますよ。」
と伝えます。

私たちがYouTube動画を
ビジネスに活用するときにも
この高田さんの販売姿勢から
この2つのことを活かさないと
いけません。

それは、
「相手の目線に立って伝達すること」

「その商品、サービスを手にした
先にある未来を描くこと。」
です。

この2つの基本姿勢があるから
高田さんの商品は5分間の
紹介でモノが売れたのです。

ですが、どんなに
強力な武器であるYouTube動画や、
高田さんのような全国放送をしても
この2つの基本姿勢が欠けていると
効果は激減します。

ぜひ動画をビジネスの武器として
有効活用するために、
これらの基本姿勢は常に
意識して取り組みたいものですね。

テレビの通販番組でも、
きっと、これらの2点を
しっかりと抑えているものは、
販売成績が良いはずです。

そんな視点で、
テレビ通販番組を見ると
YouTube活用を磨く
勉強になりますね。

私は今週、
個別コンサル、企業コンサル、
そして「ビジネスタイガー講座1期」
がいよいよ開始し、またまた
濃厚な一週間になりそうです。

お互い、一週間、
がんばっていきましょう。

ではでは。

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/