Home » 最新情報 » 13年の間に五番街から馬車が消えた理由。

13年の間に五番街から馬車が消えた理由。

こんにちは。
菅谷信一です。

今日で7月も終わり。
今年も折り返し地点を過ぎました。

「日本一のLINE@コンサルタント
との緊急WEBセミナー」、
明日18時で、受付を締め切ります。

http://mmct.jcity.com/?c=1173&e=4Q5LaT0Y4B8r%3BCe6ia0rLg11

LINEのビジネス活用について
関心の高さが伺える過去最高の
登録者数。

しっかりと「時代の変化」に
対応している方々だと思いました。

さて、先日、ある雑誌を見ていましたら
興味深い2枚の写真が並んでいました。

それはニューヨークの五番街の
写真なのですが、
一枚は、1900年当時のもの。

もう一枚は、1913年のもの。

建物などの風景はほとんど
同じなのです。

ですが、道を走っているものに
「劇的な」変化がありました。

何だと思いますか?

1900年当時のニューヨーク
五番街の道には、
馬車が走っていました。

ところが1913年の写真には
馬車の姿が消えて、
自動車だらけになっているのです。

1908年にT型フォードが発売され、
大量生産されたことによる変化です。

その間、わずか13年。

おそらく、当時、
馬車に関するビジネスをしていた
人は仕事が減ったはずです。

一方で、自動車に関する新しい
ビジネスが次々と生まれていった
はずです。

このようにビジネスは
「変化対応業」。

決して、自分で良いと思っている
ものが売れるのではないことは、
100年前のこの事象を見ても
明らかです。

あなたは、しっかりと
時代の「変化に対応」していますか。

今であれば、間違いなく
「LINE@」。

1900年の馬車屋さんのように
時代に乗り遅れないように
しっかりと第一歩を踏み出してください。

e181ad594e4e74cf_S2

http://mmct.jcity.com/?c=1173&e=4Q5LaT0Y4B8r%3BCe6ia0rLg11

登録は、明日18時までです。

さて、今週の私は、
地元のお客様のコンサル2件、
秋のブロジェクト会議、
「ビジネスタイガー講座」特別研修から
北海道・江別での講演と続きます。

暑い毎日、お互い
睡眠と栄養をしっかり摂って
がんばりましょう。

菅谷信一

追伸:

私の公式LINE@に登録して
返信で送られてくる内容が
とても良い「教材」になると好評です。

QRコード:
https://line.me/R/ti/p/%40sii1537c

ID:@sii1537c

特に、「120人の行列を一瞬で作った
菅谷信一・伝説のブレゼン」が
好評のようですね。

返信内容にも注目の上、登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/