Home » 最新情報 » 女子バレー中田久美さんが円陣の後ろから見守る理由。

女子バレー中田久美さんが円陣の後ろから見守る理由。

こんにちは。
菅谷信一です。
 
先日、全日本女子バレーの監督、
中田久美さんの指導法が
テレビで紹介されていました。
 
中田さんは三度、五輪に出場した
名セッターとして知られます。
 
また、解説者の時に、
試合内容に憤ったあまり、
中継席にあったボールペンを
へし折るほどの激情家。

21270950_1481460815236156_3305450449617501604_n

ですが現在、中田さんは
試合の休憩中には、ほとんど
口を挟まないそうです。
 
選手たちの円陣を後方から
見守るだけ。
 
なぜ具体的な作戦など
指示を出さないのでしょう。
 
ボクサー時代、
インターバルの一分間に
トレーナーからの指示なしに
戦えなかった「ヘタレ・ボクサー」の
私には想像がつきません。
 
中田さんいわく、
「選手たちに考える力を
つけさせたいから」。
 
その言葉を聞いたときに、
私の企業研修の指導方針を
思い浮かべました。
 
私が企業に訪問して行う
20時間のYouTube研修は、
キーワードを計3時間かけて
書き出すなどかなりハード。
 
こうした私の企業研修では
企業の経営者に
「知らないことを教える」
ことをしません。
 
20時間、徹底して
「相手の気持になって
自分で考えること」を教えます。
 
ですから、たくさんの
簡単なクイズや演習を通して
参加者に問いかける場面が
とても多いのです。
 
すると、企業研修終了時には
その論理的な思考法が身につき、
「コンサル頼み」ではない
経営ができるようになるのです。
 
「指示待ちのロボットを
作りたくない。」
 
中田さんが選手に望むことも
経営者が社員に望むことも
同じですね。
 
今週も、「自分で考えて
答えを出せる力をつける」
企業研修に行ってきます。
 
その他にも
 
・地元でLINE@シークレットセミナー
・一日集中LINE@セミナー
・香川県丸亀市での講演
・土曜日は子供の運動会で玉入れ
 
と今週もありがたい
充実のスケジュール。
 
お互い、一週間、
頑張っていきましょう。
 
菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/