© 菅谷信一オフィシャルブログ All rights reserved.

pixta_15996516_S

201710/6

煮え切らない男+思い切りのいい男。

先週末、近所では少年野球の
元気のいい声が聞こえました。

この声を聞くと、
私には中学時代の
ほろ苦い思い出が蘇ってきます。

失恋の想い出ではありません。

私は中学時代、野球部に所属していました。

ですが、本当は野球部ではなく
陸上部に入りたかったのです。

当時、煮え切らない男だった私は、
「友達も野球部に入るから・・」
という理由で、野球部に
入ってしまったのです。

本当は陸上部に入りたかったくせに、
なんとも情けない男です。

校庭でトラックを走っている
陸上部の同級生の姿を見ながら

「いいなあ。
オレもあいつのように走りたいなあ。」

そんなことばかり考えていました。

「もう、こんな後悔したくない。
これからの人生、
一度、興味を持った世界には、
とりあえず飛び込んでみよう!」

pixta_15996516_S

15歳の菅谷少年は
そう心に決めたのです。

それからは、私の人生で
思い切りの良さだけが
目立つようになりました。

「具志堅用高のように
ボクサーになろう!」
→ボクシングジムへ。

「岩城滉一のように
ライダーになろう!」
→バイク教習所へ。

「バイクでアメリカ大陸を横断しよう!」
→資金を貯めるために、
家電量販店へバイトに。

「大企業はやめて中小企業だ!」
→辞表を叩きつけ、職安に。

「こんな安月給やってられん。独立だ!」
→ふたたび辞表を叩きつけ、
所持金30万円で創業。

「連れション」のような
野球部入部をした、
煮え切らない男時代が
ウソのようです。

経営の現場では、常に決断を
迫られます。

一通のメールへの返事も
決断ですね。

「あっ、これは
オレの人生を変えるものだ!」

そのように感じて、決断した出来事も
たくさんあります。

出版や講演などは、思い切って
飛び込んで本当に良かった世界ですね。

私の師匠は、
「命に別状がなくて、
大金がかからないのであれば
やってみればいい。」
と言います。

本当にそう思います。

私自身、今週も
「思い切りの良い」
決断をしたばかり。

「見逃し三振」は絶対にしない
そんなビジネス+人生を
続けていきたいものですね。

元・煮え切らない男

菅谷信一

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

01

201710/18

柔道・篠原信一さんが「手放したもの」

よく私がコンサルの現場で 「今にぎっている 100円玉を手放さないと、 1万円札はつかめないよ。」 と助言することがあります。 …

20171004_1545

201710/16

函館貸衣装・真柄さん「業績2倍」相乗効果思考法。

おはようございます。 菅谷信一です。 今週も講演が2本。 18日(水)の明石商工会議所では 「LINE@・ニュースレ…

pixta_1471654_S

201710/13

デッキブラシを持つ奴隷から「50億円男」へ。

こんにちは。 菅谷信一です。 今日は日帰りで 函館商工会議所での 講演に向かいます。 今から25年前、 私が最初…

201710/11

「ハウステンボス大逆転」澤田秀雄さんのネーミング力。

こんにちは。 菅谷信一です。 昨年、講演で長崎県佐世保市を 訪れました。 長崎空港から佐世保駅に向う バスに乗ると…

201710/9

悩めるクロマティを変えた「焼き鳥屋の助言」。

こんにちは。 菅谷信一です。 秋の講演シーズン、 今月はこんな感じで 全国をまわります。 10月13日 函館商工会…

ページ上部へ戻る