Home » 最新情報 » 「先生ポジション」を実現するための唯一の方法。

「先生ポジション」を実現するための唯一の方法。

おはようございます。
菅谷信一です。

今日は、静岡県藤枝市での
講演に向かっています。

7年連続で招かれている
藤枝商工会議所さん。

キッカケは私のデビュー作を
ご担当者に見ていただいたこと
でした。

7年目になる今年の演題は、
「LINE@顧客リピート三種の神器で
売上を劇的に伸ばす方法」。

お近くの方は13時半にいらしてください。

今日の往復の移動は、
11月末に発売になる
10冊目の新刊の校正です。

「菅谷さんは
本をたくさん書いて、
印税をたくさん貰えて
いいですね。」

とよく言われます。

ですが、印税は執筆の労力と
比べたら僅かなもの。

忘れた頃の臨時収入として
私は捉えています。

では、なぜ私は
本を書き続けるのでしょう。

それには、
3つの理由があるからです。
(特に三番目。)

ひとつは、
自分が手がけた成功事例と
新たに見つけた成功法則を
定期的に発表するため。

大学の先生の論文に
近いものがあります。

これらの成功事例の発表のために
日々のコンサルティングに
全力に取り組めるという
意欲の源でもあります。

ふたつ目は、
「濃厚な優良見込み客の
名簿が手に入る。」
ということです。

私のメルマガは
2万2000人の読者さんがいますが、
全国講演と並んで
こうした出版がリスト構築に
役に立っているのです。

そして、三番目の理由は、
「先生ポジションの構築」。
つまり、自身の
ブランディングのため。

aec-1782427_960_720

「先生ポジションの
ブランディング」。

これにより仕事の単価が上がり、
ストレスゼロで営業いらずの
理想的な経営ができるわけです。

その対極が、昔の私のような
「奴隷ポジション」。

米つきバッタのような営業をして
価格は叩かれ、ライバルと比べられる。

毎日がストレスで、
取引先や家族からは尊敬されない
「業者」という名の「奴隷」。

私は、二度と戻りたくはないですね。

また、私の取引先にも
「業者ポジション」や
「先生ポジション」に
なってほしくないと思っています。

「先生ポジション」の実現には
有効な方法とそのための戦略が
求められます。

その重要ポイントと
具体的な手順を来週、
公開したいと思います。

「先生ポジションと
優良見込み客1000人を
獲得する」具体的な方法。

来週の発表をお楽しみに。

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/