Home » 最新情報 » もし米倉涼子が米つきバッタだったら。

もし米倉涼子が米つきバッタだったら。

昨日、紹介した
「米倉涼子の名ゼリフ」。

彼女のドラマは、
毅然とした態度で
高額のオペ代を請求する
フリーランスの女医のお話です。

興味がある方は、
amazonプライムで見てください。

これだけ、商品、サービスが
あふれている「モノあまり」の時代。

「何を買うか」ではなく
「誰から買うか」が
重要になります。

評判がいい人から買う。
信用のある人から買う。
そして、
権威のある人から買う。

自分の生死を左右する
重要なときに

「ぜひ仕事が暇な
私にやらせてください。

今なら費用を30パーセント
オフにしておきますから。」

という医者に
自分の腹を切らせますか。
ということなのです。

「ドクターX」の米倉涼子が
そんなセリフ、言いますか。

pixta_33351567_S
でも、自分の価値を
自分で下げてしまっている
そんな経営者、多いのです。

「今、キャンペーン中です。」

「お値引きいたしますので、
そこをなんとか。」

「当社で決めて頂ければ
特別なサービスを。」

それらの言葉を口にした瞬間、
立派な奴隷という名の
「業者ポジション」の
出来上がりです。

その対極の生き方、
「先生ポジション」。

いよいよ本日18時で終了。

http://a.youtube-1.net/2yQfXlP

再放送?

それは、
「いたしません。」

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/