Home » 最新情報 » 「菅谷祭2018」で学んだ2つのこと

「菅谷祭2018」で学んだ2つのこと

おはようございます。
菅谷信一です。

先週は、

15日(月) 「菅谷祭2018」開催
16日(火) 山梨県北杜市で講演
17日(水) 札幌で一日LINE@集中講座
18日(木) 都内でzoomコンサル
19日(金) 長野県伊那市で講演

と2400キロを走破しました。

この濃密な一週間だけでも
合計250名の経営者の方々と
出会いを得ることができました。

有り難いことです。

また、110名が全国から集結した
経営成功大講演会「菅谷祭2018」
では、主催者側も大きな学びを
得ることが出来ました。

https://1lejend.com/c/7zTa/D12G/gOtht/

※あの講師がこんなコスプレで
動画を投稿してくれました。

「菅谷祭」は年に一度、
ランチェスター戦略を基盤に、
YouTubeやLINE@などの戦略的な活用で
大きく業績を伸ばした経営者5人に
各30分講演をしていただくイベントです。

私の講演会の受講者、本の読者、
経営塾の塾生、コンサル生
から頂く成功報告の中から
私が講師を選定しています。

今年は、熊本市でYouTube8000本投稿して
利益倍増の「永田幸喜さん」や、
LINE@の戦略的な活用で年商2.5倍の
「吉田真規子さん」など5名の講師が
登壇しました。

どの講師にも共通していたのは、
「凡事徹底」と「お客様との信頼関係」です。

たとえば、私も推奨している
「手書きの御礼ハガキ」。

私が全国出張に走り回っている間に
すでに「菅谷祭」に登壇した講師から
続々と手書きの御礼ハガキが
届いているのです。

簡単なことを当たり前のように続け、
結果的に他の追随を許さない。

手書きハガキの実践だけ見ても
まさに「凡事徹底」のお手本のような
講師陣であるわけです。

※私は昨日やっと全参加者と講師陣
合計120枚の御礼ハガキを書き終わり
投函しました。
到着までしばしお待ち下さい。

そして「お客様との信頼構築」です。

ある講師は
「お客様のことを札束に見える
商売ではいけない」と説いていました。

YouTubeを投稿することも、
LINE@を配信することも、
ニュースレターやハガキを送ることも、
すべてはお客様との信頼構築のため。

「ハガキを一通送れば、
売上がいくら増える」

「YouTubeを一本投稿すれば、
売上がいくら増える」

というような皮算用は
意味がないということてす。

信頼構築の結果が、
あくまで売上。

5人の講師陣がその信念を貫いて
ネット、アナログのツールを
戦略的に活用していることが
印象的でした。

そんな泥臭いけれども
机上の空論ではない
活きた経営戦略が学べる
「菅谷祭」。

年に一度開催しますので
今回、都合が合わなかった方も
ぜひ次回、いらしてくださいね。

私の今週は、
15人の経営者と個別コンサル、
都内と群馬県富岡市で講演と
またまた濃密なスケジュールです。

それではお互い一週間、
がんばっていきましょう。

菅谷信一

追伸:

26日の群馬県富岡市は新ネタ講演
「顧客リピート三種の神器」。
お近くの方は主催者に連絡の上
どうぞご参加下さい。

https://1lejend.com/c/7zTv/D12G/gOtht/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/