Home » 最新情報 » 田中角栄の「辻説法5万回」と永田社長「4000時間労働」。

田中角栄の「辻説法5万回」と永田社長「4000時間労働」。

今週は、

5日・都内での大手上場企業主催6時間研修
6日・千葉県・佐倉商工会議所
7日・都内でLINE@シークレットセミナー
8日・栃木市・都賀町商工会
9日・岩手県・大船渡商工会議所

と各地を行脚します。

 

先週は新潟商工会議所での
「LINE@100名セミナー」。

 

翌日には、長岡市に移動して
新潟県板金工業組合での
「6時間徹底経営研修」と
雪国を回ってきました。

 

新潟といえば、いつも話題になるのが、
「田中角栄」。

 

田中角栄は、
選挙に出馬する人が
助言を求めに訪れると、

・戸別訪問・・3万件
・辻説法・・5万回

が必要と説いたそうです。

 

これは私が今日、
経営塾やコンサルで指導する

 

・YouTube大量投稿
・毎月の瓦版ニュースレター
・毎月の1分間飛び込み訪問

 

にも通じるものがあります。

 

まず、学歴や財産などの面で劣る
「弱者」は「大量行動」が必要だと
いうこと。

 

私たち中小企業は市場において
社名が認知されていませんから、
代わりに必要なのが
「大量行動」ということですね。

 

そして、「接触頻度」の重要性。

 

ライバルと比べて顧客により深く
印象を与えるためには、繰り返しの
接触が不可欠だということ。

 

LINE@や手書きハガキの有効性は、
このような原理原則の上に
成り立っているのです。

 

熊本市の仏壇販売
「輪島漆器仏壇店」永田社長が
年間4000時間労働をしていると
語っています。

 

http://a.youtube-1.net/2EgMNzf

 

「楽して近道」の対極にある
「大量行動」。

 

仮想通貨の画面に夢中な人が
どうしても「楽して近道」の
人たちに見えて仕方がありません。

 

「大量行動」が中小企業の生きる道と信じて
この2月もビジネスに取り組みたいものですね。

 

それでは今週もお互い
頑張ってまいりましょう。

 

菅谷信一

 

追伸:

被災三県復興支援セミナー、3月は
福島県いわき市です。

3月12日(月)13時・いわき市産業創造館

http://a.youtube-1.net/2rV9DXW

お申込みはこのメールへのご返信でOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/