Home » 最新情報 » 住宅会社「一位づくり」に見る専門特化の重要性。

住宅会社「一位づくり」に見る専門特化の重要性。

先週末に行った人間ドック。
その日のうちに出た結果も良好。

早寝早起きとストレスを溜めない
「経営戦略」の賜物かと分析
しております。

「ストレスを溜めない経営戦略」は、
自社にあった顧客を選ぶことに
尽きます。

つまり「専門特化の一位づくり」。

あなたの会社は、業界の中で
「どのような分野に特化して」
「どのような客層に特化して」
一位を目指していますか。

私が過去にコンサルティングを
手がけた企業で一番多いのが
住宅業界。

成熟産業で、大手メーカーから
街の工務店まで競合が多いため、
更に踏み込んだ「専門特化の一位」
が求められます。

たとえば私が担当した会社だけでも、

・「地下室の家」専門の住宅会社

・4寸5分の柱で作る工務店

・イギリスの家専門

・世界にひとつの台所をお客様のために作る工務店

・青森ヒバで作る「シロアリが逃げる家」

・自社工場であなたのための建材を作る住宅会社

・木こりの社長が作る家

などなど、
「とんがった家づくり」の事例が
たくさん出てきます。

いずれも私と問答する中で出てきた
「専門特化の一位」です。

YouTubeも、LINE@も、
威力抜群のツールとは言え
しょせん「戦術」。

業績の70%は、「経営戦略」。
つまり、「専門特化の一位づくり」
で決まります。

「菅谷先生。YouTubeで
我が社を助けてください。」

そのような問い合わせにも
私が最初にすることは
「どのような分野に特化して」
「どのような客層に特化して」
一位を目指すのか、という問いかけ。

ここが曖昧だと、どんなに
威力抜群のツールを使っても
広告予算をばらまいても
業績は良くなりません。

私も今週は、
郡山、旭川、秋田、福島
と合計3000キロ、駆け回ります。

もちろん、すべて日帰り。
それも私自身が健康で
「ストレスを溜めずに」
経営が出来ているからです。

3月になりました。
今週は、再度、自社の
「専門特化の一位づくり」
について考える一週間に
してみましょう。

菅谷信一

追伸:

昨年11月発売の私の10冊目の著書
「LINE@”神”営業術」が好調で
たちまち増版、「3刷」になりました。

http://amzn.asia/hyYZEwY

各章にある解説動画も好評です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/