Home » 最新情報 » 激戦区で年商140%のリフォーム業「長谷川清巳さん」の大逆転劇。

激戦区で年商140%のリフォーム業「長谷川清巳さん」の大逆転劇。

ビジネスタイガーの美人事務局員・
一条瞳さんのLINEに登録すると、

特典1:菅谷信一が愛用!極秘プレスリリース原稿

特典2:お客様に喜ばれる「小さな一位」の作り方(動画)

が無料でもらえます!

友だち追加

私が20年間使い付けてきた
「朝日新聞・日経新聞・毎日新聞」など
メジャー新聞に取り上げられた
「プレスリリースのテンプレート」。


これを期間限定でプレゼントします。

http://arms-partners.com/item/117891/10105/

 

これだけで300万円の価値はありますので、
期間限定のうちに貰っておいて下さい。

私とジョイント講師の
藤村しゅんさんで行なっている
経営スクールの会員様に

 

東京都葛飾区のリフォーム業
「(株)アーサ」の
長谷川清巳さんがいます。

 

リフォーム業は成熟産業で
競争も激しい上に、
長谷川さんの商圏は、
東京都葛飾区。

 

これまたリフォーム業者が
多いエリアです。

 

そのように決して経営環境に
恵まれたわけではない
長谷川さん。

 

ですが、私たちの経営スクールに
半年間通い「年商140%」を
実現しました。

 

その業績大逆転の理由は、
「集客」ではありません。

 

「集客」から行う経営のテコ入れが
一番効率が悪いことを、
一流の経営コンサルタントは知っています。

 

長谷川さんに徹底して助言をし、
実践して頂いたのは、

 

「菅谷式顧客維持戦略」と
「藤村式クロージング術」
の合わせ技です。

 

「菅谷式顧客維持戦略」は、
既存客のリストを活用し、
ネット+アナログの両面で
売上を短期間に上げる方法。

 

「藤村式クロージング術」
とは、10秒で目の前の見込み客に
購買を決断させる最適な方法。

 

商談の相手が「あるポイント」を
見るだけで最適なクロージングが
できてしまうので、契約率が短期間に
向上するわけです。

 

最も効率の悪い業績改善法である
「集客」に背を向けながら、
長谷川さんは、この2つの対策を
徹底して実践しました。

 

「例年、閑散期なのに、
今年は過去最高益が出てしまって、
忙しくて困ってますよ。」
と頭をかく長谷川さん。

会員さんと仲が良い私たちは
定期的に飲み会をしているのですが、
その飲み会の時に成果を語る
長谷川さんの動画がこちらです。

http://a.youtube-1.net/2DBz1CD

 

長谷川さんの業績を大逆転させた
私たちコンサルタントの思考を
知りたい方。

 

「ビジネスタイガー」の動画を見て、
それから私に会いに来てください。

 

ここでは全7話の動画を配信しています。
ぜひ学んでみてください。

菅谷信一

 

追伸:

全7話の中では、
私が格闘技の世界から学んだ
「ビジネスを飛躍させる3つの方法」
を初公開します。

http://a.youtube-1.net/2DBz1CD

私が全力でサンドバッグを叩く
映像にもご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/