Home » 最新情報 » 私が「瓦版」を18年続けている理由+特別プレゼント。

私が「瓦版」を18年続けている理由+特別プレゼント。

私が2001年の創業時から
続けていることのひとつに、

 

「ニュースレター配信」
があります。

 

「月刊・菅谷信一」という
A4版一枚のかわら版です。

 

なぜネットの専門家である私が
紙媒体であるニュースレターを
18年も続けているのでしょうか。

 

Yellow Bee Website Homepage Chat Phrases

ニュースレターの良さは、
ネットのツールにはない
「3つの良さ」があります。

 

ひとつ目は、
「独自性」です。

 

ネット全盛の時代だからこそ、
同業者は効率の良いネット系の
ツールに傾きます。

 

なので、紙のツールを継続して
配信し続けると、自社の情報だけ
お客様に届く「独自性」が
自然と得られるのです。

 

ふたつ目は、
「効果の持続性」です。

 

メールやラインのメッセージは
一読すると、その内容が持続して
頭の中に残ることはありません。

 

ですが、紙という形があることで
いつまでも「自分の分身」が
相手の目の前に存在し続けるのです。

 

三つ目は、
「活用の多様性」です。

 

ニュースレターは、
郵送で配送する以外に、
手渡しで取引先に渡したり、
資料の一つとして配布したりできます。

 

飛込み営業に威力を持たせる
ツールのひとつとしても
活用できます。

 

※私と藤村しゅん氏が主宰する
経営塾「ビジネスタイガー」では
ニュースレター戦略を重視して、
飛込み営業の演習をしたりしています。

 

過去、何名ものメンバーが
「ニュースレター活用型飛込み営業」
で大型案件を受注してきました。

 

そうした
「戦略型ニュースレター」の
完成形が「菅谷式ニュースレター」
です。

 

ネットだけでは補完しきれない
営業のツールがアナログのツールである
ニュースレターにはあるわけです。

 

業績の良い会社の特徴は、
・ネット営業
・アナログ営業
・リアル営業
の三拍子がそろっていること。

 

そのような意識をもって
今週後半の経営に臨みましょう。

 

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/