Home » YouTube動画 » 創業10年目。2001年、独立開業一日目にやったこと。

創業10年目。2001年、独立開業一日目にやったこと。

2001年4月1日。
前日まで在籍していた障害者福祉施設「茨城福祉工場」を退職したボクは、「中小企業のためのホームページ制作会社をつくりたい」と独立開業しました。
開業一日目。
水戸税務署に開業届け。
一分で受理され、拍子抜けしたのを覚えています。
顧客は一件も分けてもらわず、本当のゼロからのスタート。当日乗っていたスポーツカー赤のMRー2を売り、35万で買った7年落ちのトヨタ・マリノで(^-^)希望にあふれた門出でした。
金なし、コネなし、仕事なし。
「顧客ゼロからのスタートこそロマン。」と状況を当たり前に受け入れ、最初にやった営業活動は水戸駅北口から南町へ向かってのチラシ配り。
そのチラシには「お客が舞い込む55万円のゴーゴープラン」。
まだマーケティングのマの字も知りませんでした(^-^)
営業の基本である100件飛び込み。実は前職時代にパソコンスクールを立ち上げときに「200件飛び込み」をやっていたので楽でした(^-^)
最初のお客様はアパレル関係。ブランド「SOUL」の通販サイト。当時、アントニオ猪木さんも着ていましたね。
開業当初の受注に苦労した時期だからこそ大切にしたい一本の仕事のありがたさ。
顧客ゼロからのスタートで10年目。
一期一会でこれからもがんばっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*