Home » 最新情報 » タクシー会社に学ぶ「ランチェスター型人材採用」。

タクシー会社に学ぶ「ランチェスター型人材採用」。

今日は14時から
徳島県の阿波銀行さんで講演です。

そして今週後半は、主宰する
経営塾「ビジネスタイガー」
第三講が続きます。

さあ、今週も頑張って
まいりましょう。

私の講演や講座の
質疑応答で意外と多いのは
「人材の獲得について」。

人材難に悩む業種として
「医療系」「福祉系」「製造系」
が挙げられます。

私は、25年前に1500名規模の
日立製作所の関連会社で
人事採用を担当していたので
その経験を生かして回答します。

また、ネットをフル活用した
低コスト型の採用術を事例をもとに
解説します。

多額の採用コストをかけられない
私たち中小企業は、弱者の戦略である
「ランチェスター経営戦略」型の
採用活動をしなくてはなりません。

大手企業と同じ方法で
「採用活用」をしてはいけない
ということです。

年間300万円のタクシー代を
使う私も注目している業界に
タクシー業界があります。

東京千代田区の「日の丸タクシー」。
私も都内でよく乗ります。

ここで働くドライバーのうち、
23名は外国人ドライバーです。

人材不足とインバウンドへの対応を
目指して昨年春から外国人ドライバーの
採用を始めたそうです。

ネットを通して遠くエジプトからも
応募があり人材を獲得。

このように外国人ドライバーを
積極的に採用しているのは、
業界では「日の丸タクシー」
だけと言われています。

外国人採用以外にも、
私が提唱する中小企業向けの
「ランチェスター型」人材採用術には
このようなものがあります。

・大学・学校の担当教や先生との
コミュニケーション重視の関係づくり。
(間隔戦ではなにく接近戦。)

・採用専門のLINE@の開設と運用。
(コストゼロでできる今日的な対策)

・働く人材の様子をYouTube動画で公開。
(大手は諸事情があり動画公開に消極的。)

私の経営コンサルでも、
人材難で悩む業界にもかかわらず
採用戦略で目標人数を獲得した
実績があります。

採用媒体を全く使わずに、
「ランチェスター型」
コストゼロでできる対策によってです。

「良い人材がいない。」
「だから事業が展開できない。」
「どうせ中小には良い人はこない。」

と嘆く前にできること。

そんなヒントにして頂ければ
幸いです。

さて、出発の時間。
徳島に行ってきます。
もちろん日帰りですよ。

菅谷信一

追伸:

8月17日・仙台で
「被災3県復興支援LINE@セミナー」
を行います。

http://arms-edition.sakura.ne.jp/wordpress/archives/2706

サイン入り新刊本
「LINE@”神”営業術」を
来場者にプレゼントします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/