Home » 最新情報 » 「高単価・高収入の先生業」を実現する方法。

「高単価・高収入の先生業」を実現する方法。

お盆休みも終わり、いよいよ
8月後半も本格始動ですね。

 

私も、家族サービスの傍ら
事業戦略の立案、新企画の仕込みなど
有意義な一週間を過ごしました。

 

今日のメルマガは少し長いですが、
私の今の「熱い想い」を語らせて頂きます。
ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

先週から
「業者ポジションから脱却して
先生ポジションへシフトせよ」
というテーマでお届けしています。

 

特に、士業、コンサル、コーチ、
講師その他の専門家など、
いわゆる「先生業」の方にとって、
業者ポジションに甘んじていることは
致命的だと訴えてきました。

 

「先生」と呼ばれてはいるけど、
実体はほとんど「請負業者」。

 

そのため単価も上がらず、
思ったような収入が得られていない。。

 

本も出版しているし、
講演もこなしているけど
忙しい割に収入が低い
「講演貧乏」で、心に余裕がない。。

 

そのような状態であるとしたら、
それはまさしく
「業者ポジション」
であることが原因です。

 

かつての私もその一人でした。

2001年4月1日。
私はホームページ制作業として
独立開業しました。

 

その後、制作実績、評価、売上の各面で
地域一番のポジションを確立。

 

しかし、それでも
制作費は値切られ続けていました。

 

相見積もりを取られ、
「他社のほうが安かったので」
と断られたことも数知れません。

 

「これではダメだ。
業者ポジションから脱却しなければ
いつまでも顧客の奴隷のままだ。」

 

そう思った私は10年後に
「コンサルタントへの転身」
を図ります。

私はサイト制作の枠を超え
経営助言もしていましたので、
それを武器に、
「先生ポジション」にシフト
しようと思ったのです。

 

それでも、最初は失敗続き。
苦労の連続でした。

 

本を出版し、講演依頼が増え
「菅谷先生」
と呼ばれるようになりましたが
その労力に見合った収入は
なかなか得られませんでした。

 

しかし、あきらめるわけにはいきません。

 

今から25年前に私が最初に入った
日立製作所の関連会社。

 

そこを退職後、次が決まらず
やむを得ずに行なっていた
早朝からの宅配便の仕分けのバイト。

 

これに室内温水プールのバイトを
掛け持ちして毎日13時間働いても
月14万円にしかならなかったあの頃。

 

その後、福祉施設に就職し
「ホームページ制作業」
「パソコンスクール事業」
のふたつの事業を立ち上げるものの、
賃金は相変わらず低いまま。。

 

このように、
私の社会人としての歴史は
ずっと何かに虐げられてばかりでした。

 

「こんな人生はもうたくさんだ。
なんとしても脱却し、
立派な先生業に
オレはなってみせる。」

 

そんな熱い想いを抱き続け、
失敗してもそこから学び、
さらにさまざまなノウハウを学び
実践を積み重ねてきました。

 

その結果、今では
本の出版や講演をきっかけに
さまざまな収入源を生み出しました。

 

そして、高単価でも値切られない
正真正銘の「先生ポジション」で
活動することができています。

 

ホームページ制作業の頃から比べると
売上は5倍以上、利益は実に10倍以上を
達成し、それを継続しています。

 

最近では一日で150万円いただける
企業研修も「お願いされるように」なりました。

 

もちろん、それらの実績は
顧客に価値を提供できているからこそ
実現できていること。

 

私はこれまでに、自らのアドバイスで
総額50億円の売上増を支援してきました。

 

その中には、かつての私のような
「業者ポジションに甘んじている先生」
もたくさんおられました。

 

そんな先生方も、私が培った
経験とノウハウによって、
短期間に一発逆転。

 

高単価・高収入の先生ポジションに
登りつめることができたのです。

 

しかし、それでも私が関われたのは
ほんの一部に過ぎません。

 

私は今もなお、
講演・コンサル活動を通して
各方面の専門家などの
「先生業」の方々に
たくさんお会いしています。

 

そして、そのたびに
「先生と呼ばれているけど
実は収入はそれほど得られていません。」
と打ち明けられます。

 

挙げ句の果てには
「先生は儲けに走っては
いけないですよね。。」

と、収入が得られないのを正当化して
自分を納得させようとしておられる方も。

 

同じ先生業として、私は
このように苦しんでおられる先生方を
黙って見過ごすことはできません。

 

そこで、自ら実践し、クライアントにも
実践していただいて成果を上げた

 

「先生業の『高単価・高収入』獲得戦略」

 

をお教えする企画をこのたび
スタートさせることにしました。

 

その企画については
明日、このメルマガにて公開いたしますので
ぜひ楽しみにしていてください。

 

菅谷信一

 

追伸:

この企画を進めていたのも、
月間12都市への日帰り講演・講座の合間。

「菅谷はこのような熱い思いを込めた
企画を進めていたのだ。」
と感じて頂ければ嬉しいです。

公開まで24時間を切りました。
いよいよ明日、開幕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/