Home » 最新情報 » 奥野先生が「社長の年金」で飛躍できた理由。

奥野先生が「社長の年金」で飛躍できた理由。

=======================================
先生業の稼ぎ方改革【マネタイズ7】
=======================================

というテーマでお届けしています。

 

さて、昨日公開した4話目の動画は
ご覧いただけましたでしょうか?

=========================================

「業績右肩下がりの社労士」から専門特化によって
講演やコンサル依頼が全国から殺到!

【「社長の年金コンサルタント」・奥野文夫先生】

https://goo.gl/9Br9vZ

=========================================

 

すでに動画をご覧いただいた方からは、
さっそく

 

「奥野先生の実直さが印象的で

私も自分の年金を相談しようと思いました」

 

「このような戦略を取るだけで

ビジネスがここまで変わると知って

勇気が出てきました」

 

「本を出すことで、自分の専門分野のことを

先に相手に理解してもらえる。ゆえに
相談が来たときには誤解もなく
スムーズに進むのですね」

 

といったメールをいただいています。

 

奥野先生は、社労士として独立後は

そこそこ順調ではあったものの、

同業者の増加などの影響で年々右肩下がりとなり、

苦しんでおられる時に
私との出会いがありました。

 

そして、動画でも奥野先生が
お話しされていたように、

 

「年金に詳しい社労士は多いが、
多くはサラリーマンや定年後の方を
対象にしている」

 

という状況を見て、

「中小企業のオーナー社長の年金」

に専門特化。

そして、
コンサルティングサービスの内容を整えて

YouTube動画戦略、そして商業出版を行なった結果、

 

・社長さんからの年金の相談依頼が激増

・商圏が一気に全国に広まった

・新聞連載、また「社長の年金」以外での
出版や講演も依頼される

 

という状態を達成することができました。

 

今や、奥野先生は押しも押されぬ
日本一の「社長の年金コンサルタント」
として活躍されておられます。

 

このように見てくると、
ここまでご紹介してきた3名の先生が取った戦略は、
本質的には皆さん同じだということが
おわかりいただけると思います。

 

そうです。

 

1)ナンバーワン戦略(専門特化1位づくり)

2)出版(自費出版ではなく、大手書店に流通する商業出版)

 

そして
「その先」の戦略
ですね。

 

ただし、商業出版というものは
誰もが簡単にできるものではありません。

 

しかも、動画でも私が何度もお伝えしていますように、

「出版がゴール」
「講演がゴール」

では
「出版貧乏」「講演貧乏」の道にまっしぐらです。

 

だからこそ、あなたが
「高単価・高収入」の先生業を可能にするには

●商業出版できる強力なルート

●出版や講演の「その先」の設計
(つまり、商品・サービスの設計と
マーケティングの設計)

 

この2つが絶対に必要不可欠です。

 

そして、私はこの2つを
両方とも持ち合わせています。

 

そのおかげで、これまでご登場いただいた
酒井先生、清永先生、そして奥野先生の
「マネタイズ」に貢献することができました。

そこで、もし、あなたも
これまでの3名の先生方のように

「自らの先生業を専門特化し、
『高単価・高収入』を達成したい」

と思われたなら、
ぜひ、【マネタイズ7】のプレセミナー&説明会に
ご参加ください。

 

プレセミナー&説明会の詳細・お申込み方法は
以下のURLよりご確認いただけます。

https://goo.gl/e4J6z2

 

各回とも定員を少人数としておりますので
時間の許す限りお話を伺い、
あなたの専門特化すべき分野を導き出す

「即興コンサル」を行ないます。

 

では、明日のメールでは
これまでの3名の先生方の成功の軌跡を
私が
改めて総括した動画をお届けします。

 

同時に
「マネタイズ7」
の7つの稼ぎ方の全貌も
改めてご紹介します。

 

これまでのメールや動画を通じて
今回私がお伝えしたかったこと、
先生業に対する私の想いの集大成となりますので、
ぜひ、明日のメールも楽しみにお待ちください。

 

菅谷信一

 

追伸:

今回の動画とメールをご覧になって、
何かご感想がありましたら
どんな些細なことでも良いので
私に教えてください。

その際は、件名を変えず、
このメールに直接返信をする形でお願いします。

おひとりおひとりに
私が必ずお答えします。

それでは、明日またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/