Home » 最新情報 » 函館のハンバーガー店に見る「お客様を喜ばせる心」。

函館のハンバーガー店に見る「お客様を喜ばせる心」。

「地方応援・特待生募集」。

先週金曜日が祝日だったために
締切を本日26日(月)18時にいたします。

本日がラストチャンスです。

=======================================

菅谷信一が「地方の企業」を徹底コンサル!
通信制コース「1億円アカデミー」
2019年度・特待生を募集。

https://goo.gl/JW5yhn

=======================================

 

私が定期的に講演や企業研修で
訪問する北海道の函館市。

 

そこに私も定期的に立ち寄る
ユニークなハンバーガー店
「ラッキーピエロ」があります。

 

ここには、大手ハンバーガー店には
できない新しいヒットの法則が
いくつも隠れています。

 

「ご当地バーガー日本一」にも
輝く同店は、17店舗すべてが
一軒ずつ異なる作りになっています。

 

それは、同店が、
「テーマを持った個性的な店づくり。」
を大切にしているからです。

 

たとえば、江差入口前店は
オードリー・ヘップバーンを
テーマにしたした優雅な店づくり。

 

港北大前店は、同様にプレスリー、
五稜郭公園前店は、
「天使が微笑むお店」がテーマ。

 

ソフトドリンクの値段も、
学生の多い本町店や松陰店は120円、
観光コースのお店は150円。

 

サイトでは
「ラッキーピエローめぐりを
してみませんか。」と、
市内の17店舗をハシゴすることを
呼びかけています。

 

大手が嫌がる「手作り・面倒くさい系」を
徹底することで、お客様を飽きさせない
工夫が施されています。

 

また、リピート対策、顧客維持についても
工夫が見られます。

 

単純なポイントカードではなく、
お客様をサーカス団の団員に見立てた
演出をしています。

 

利用金額に応じて、
「準団員」「正団員」「スター団員」
「スーパースター団員」と昇格するに
従い、還元率もアップする仕組み。

 

団員には、しっかりと団員証も
発行されます。

 

創業者の王一郎さんが幼少時に
たくさんの感動を受けたサーカス団。

 

その「お客様を喜ばせる」想いが
店づくりや商品にもしっかりと
反映されています。

 

ボランティア活動など地域貢献にも
熱心な同社は、今後も
「地域密着」「弱者の戦略」を
しっかりと実践する良きお手本として、
その存在感を示し続けることでしょう。

 

11月も最後の一週間。

 

「お客様を喜ばせる心」について
考える一週間にしてみましょう。

 

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/