Home » 最新情報 » 「石の上にも三年」1000万円の墓石がネットで何故売れるのか。

「石の上にも三年」1000万円の墓石がネットで何故売れるのか。

================================================

※豪華特典が追加されました。

2019年「増税・インフレをぶっとばせ!」
菅谷祭2019・成功経営者の大講演会

http://www.arms-project.com/sugayafes2019/

来場すると菅谷の「12年間全戦略戦術DVD」
(定価19,800円→来場者は無料)がもらえます。

================================================

 

私の住む茨城県は良質の墓石
「真壁石」の産地でもあります。

 

そのお隣、栃木県の足利市で
明治25年創業、社歴120年の
石材業「まみうだ石材」があります。

 

その6代目「大豆生田光雄さん」は、
なんと1000万円を超える高額墓石を
ネットで販売してしまうのです。

「まさか1000万円の商品が
ネットで売れるわけがないでしょう。」

 

全国の同業はそう不思議に思うだけで、
中国産の安価な石材を使用しての
値引き合戦に明け暮れています。

 

大豆生田(おおまみうだ)さんは、
ネット黎明期の1998年ごろから
石材のネット販売に着眼します。

 

最初の三年は全く墓石が売れずに
途方に暮れます。

 

まさに「石の上にも三年」。
墓石屋さんはネット戦略の
試行錯誤に辛抱強く取り組みます。

 

すると三年後、500万円の墓石が
ネットで売れたのです。

 

更にサイトの改善を重ねるなど
「高額商品販売」の成功の方程式を
大豆生田さんは作っていきます。

 

売上は10倍を超え、地元栃木県だけでなく、
近隣県からもオーダーが入り始めます。

 

「なぜ、あそこまで高額の墓石を
ネットで販売できるんだ。」

 

噂を聞きつけた全国石材店から
相談も殺到し、石材業向けの
コンサル業も展開。

 

全国の石材店のネット戦略を成功させ、
1000万円を超えるお墓を販売出来る
石材店を続々と輩出しています。

 

「1000万円以上の超高額商品でも
正しい戦略なら簡単にネットで売れる。」
と豪語する大豆生田さん。

 

長年、地元の公衆トイレを
ボランティアで磨き続けている
人格者でもあります。

 

「菅谷祭2019」では、
大豆生田さんに、その秘策を
公開していただきます。

 

その秘策を学べば、
増税・インフレが到来する
2019年、あなたのビジネスも
力強く飛躍することでしょう。

 

「菅谷祭2019」の会場で
大豆生田さんとともに
あなたの参加をお待ちしています。

 

菅谷信一

 

追伸:

「菅谷祭2019」のみどころは、次の通りです。

・あの自動旋盤の鈴木さんご夫婦を含む
実業で成功している方をお呼びした事例発表会。

・19,800円相当のDVDと新刊本1冊プレゼント。

・毎年ここでしかしない「菅谷の50億円闘魂パンチ」で
気合い入れ(希望者のみ。昨年は45名が参加)

http://www.arms-project.com/sugayafes2019/

ご期待下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/