Home » 最新情報 » 「大企業並み」の福利厚生を整備して人材採用する方法。

「大企業並み」の福利厚生を整備して人材採用する方法。

———————-

【緊急発表します。】

「超低コストで実現できる
大企業並みの福利厚生を提示して
採用率を100%に。」

「採用革命2019」
三種の神器で実現する0円採用。

http://bit.ly/2WY8PfU

※このセミナーに本メルマガ読者は
無料ご招待します。(各回3名様)

7月3日(水)13時~16時【残2】
7月3日(水)18時~21時【残3】
7月8日(月)13時~16時【残2】
7月8日(月)18時~21時【残3】

———————–

以前も書きました
私が26歳まで勤務していた
日立製作所の関連会社。

 

年商150億円、社員1500名の大企業
でしたので、福利厚生サービスが
完備されていました。

 

「福利厚生」とは、
生活の質を高めるために
会社が社員に提供するサービス
のことですね。

 

たとえば、社販で買い物ができたり、
医療、保険、車、旅行など生活の各場面で
特別な条件でサービスが利用できたりと
いったことです。

 

大企業はこの福利厚生が手厚いのですね。
私も超高級ホテルに激安で宿泊したり
その恩恵を受けたことがあります。

ところが26歳のときに
中小企業に転職して、まず実感したのが
この「福利厚生の貧弱さ」。

 

「これが中小企業の悲哀なのね。。」
と肩を落としたものでした。

 

ところが、最近ある社長から
福利厚生に関する情報をお聞きしました。

 

それは、安価な費用で
大企業並の福利厚生を完備する
方法があるというのです。

 

たとえば、
国内外のホテルや高級レストランを
安価に利用できたりするそうです。

 

その社長は、大切な奥さんを
高級ディナーでもてなす一方で、
この「福利厚生サービス」を
人材採用の大きな武器として
フル活用しているとのことです。

 

今や、福利厚生は、
「人材獲得のために
スタッフの生活の質の向上を
図るためのツール」。

 

いわば、会社側が人材に対して
どのような姿勢で迎え入れるのかを
象徴する場面でもあるわけです。

 

今回の「採用革命2019」では
この大企業並みの福利厚生サービスを
活用して採用に活かす方法にも
触れていきます。

 

「令和の人材採用」における
必須アイテム「大企業並の福利厚生」。

 

注目したい人材採用に関するトピックスですね。

 

ぜひ品川の会場でお会いしましょう。

 

菅谷信一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*