Home » 最新情報 » 高倉健さんの「食事7ヶ条」自己管理+目標達成術。

高倉健さんの「食事7ヶ条」自己管理+目標達成術。

私が年間地球6周半の移動距離を経て
全国行脚する講演と企業研修。

 

先週の沼津・松江・長野から
始まった今月の全国行脚。

 

今週の高崎・静岡・岐阜、倉敷。
そして来週からの函館・苫小牧・
水戸・土浦・帯広と続きます。

 

今月はこの12都市で一日7時間の
企業研修を行います。

 

そんな移動中の私の旅の友は、
高倉健さんの映画のDVD。

 

特に、北海道を移動するときには
その映画の舞台を通ることもあり、
眼前と映画の情景が重なります。

 

そんな高倉健さんを描いた新刊
「高倉健、その愛」(文芸春秋刊)を
移動中に読みました。

身長180センチ、体重70キロを
数十年に渡り保ち続けた
役者としての自己管理。

 

毎朝、健さんは体重、体脂肪、血圧を測り、
食事は次のような条件を守っていたそうです。

 

(1)生ものは避ける。
(2)料理・飲み物は常温。
(3)食べる量は要微調整。
(4)肉食第一主義。
(5)野菜は好き嫌いなし。
(6)炭水化物は白米とパスタ。
(7)一品ごとに食べ終えるまで急かさない。
(8)アルコール不要。

 

食事や体重管理だけでなく、
毎日、ボイストレーニングや
夕食後のウォーキングなども実践。

 

一流の役者として、
いつ出演の依頼が来てもいいような
準備をしていたことが書かれています。

 

また南極、北極、八甲田山など
厳しい環境での長期ロケも多かったことから
自分に合った薬も揃えていました。

 

解熱剤、切り傷用の薬、
うがい薬や鼻洗浄剤など
成分にも詳しかったそうです。

 

珍しいものでは、蜂に刺されたときに
毒を吸い出す簡易キットなども。

 

このような徹底した自己管理が
多数の名作を生み続けるという
目標達成につながったのでしょう。

 

私が提唱するネット戦略も経営も
長期的な取り組みです。

 

健さんのような継続的な自己管理と
目標達成に向けた姿勢を、私たち経営者も
見習わなくてはいけませんね。

 

それでは良い週末を。

 

菅谷信一

 

追伸:

私もインフルエンザ対策として
毎日、知人の薬剤師に勧められた
あるものを飲んでいます。

これも自己管理のひとつですね。

関心のある方は、商品名や
購入方法を教えますので、
「菅谷のインフル対策、教えて。」
とメッセージ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*