Home » 最新情報 » 「メルカリ」で稼ぐ農家+コロナによる社会変化。

「メルカリ」で稼ぐ農家+コロナによる社会変化。

====================================

注目の新刊!「メルカリかんたん出品ガイド」安達恵利子・著
4/24までamazonキャンペーン実施中!
https://peraichi.com/landing_pages/view/amazing

====================================

 

コロナの影響で、良くも悪くも
産業構造やビジネスモデルが
大きく変わる業界があります。

 

世の中に必要とされるものと
不要なものが明確になる
時代と言ってもいいですね。

 

LINE公式アカウントの成功事例
として拙著で紹介している
北海道富良野のメロン農家
「寺坂農園」寺坂祐一さん。

 

農協を辞めて、ネットで
直販を始めてから大飛躍。

 

年商1億円を突破した話は
以前、このメルマガで書きました。

 

最近、「メルカリ」によって
農業の世界で革命が起きているそうです。

 

メルカリというと
「古着の売買をするところ?」
というイメージがありますが
実は着々とビジネス活用が始まっています。

 

農家は丹念に育てた野菜や果物を
自身で「メルカリ」に出品。
生産者の情報も詳しく掲載できます。

 

購入者も「安くて美味しい」と
安心・安全な野菜を購入します。

 

「楽天」などへの出品は
高額な月額費用が発生し、
零細農家には現実的ではありません。

 

従来、農協に安価に卸すしか術が
なかった農家にとって救世主とも
言えるツールが「メルカリ」なのです。

 

佐賀県でニンニクなどの商品を
販売するある農家は、
「メルカリだけで月商が100万円を
超えました」と語っています。

 

何を買うかよりも、
「誰から買うか」が大切な時代。

 

そして、何より命を守る
品質の良い食品の確保が
重視される時代。

 

コロナによる社会の変化は
様々な部分に及んできます。

 

そうした構造の変化を意識する、
そのような週末にいたしましょう。

 

菅谷信一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*