Home » 最新情報 » コロナ禍を好機に「一日800万円」!大分の食肉販売会社。

コロナ禍を好機に「一日800万円」!大分の食肉販売会社。

====================================

本日の成功事例をYouTubeで徹底解説!

https://youtu.be/xnIFwwdPaaw

====================================

全国各地の飲食店に対して
食肉を卸している「西日本畜産(株)」。
「ニシチク」の愛称で親しまれています。

2年間で積み上げたYouTubeは800本を数え、
オーストラリアなど海外から引き合いが来ることも。

https://www.youtube.com/channel/UCzKR7gkUy3ChgHEezYetCmg

そんな「ニシチク」ですが、
昨今のコロナ問題で飲食店からの受注が大幅減。
大量の在庫を抱え苦境に陥りました。

「ニシチク」の渡邉郁社長は、
この苦境にネット戦略で立ち向かいます。

急遽、個人向けにお肉のセット商品を企画し、
通販とテイクアウトで販売を開始したのです。

また「ニシチク」の店舗では、
ドライブスルーでお肉が買える企画も実施。

自社サイトでの「待ちの姿勢」でなく、
SNSでの拡散をフル活用。
また地元テレビもこの取り組みを放映。

すると販売一時間前から長蛇の列ができ
「肉の詰め合わせセット」(3,000円)は
開始20分で完売。

なんと一日で800万円の売上を上げることが
できました。

予想以上の反響に渡邉社長は
今回の企画をバージョンアップさせた
次の企画も検討。

ビジネスの形と企業の価値を
「アフター・コロナ」仕様にする
大きなヒントを手に入れました。

「ニシチク」の成功は、

・在宅
・テイクアウト
・通販
・デリバリー
・ドライブスルー

という現在のニーズに瞬時に対応したこと。

また、SNSとマスコミを効果的に
活用したことに尽きます。

旧態依然の食肉販売から脱却し、
新時代の販売スタイルを構築した
「ニシチク」。

コロナ禍の現状を嘆くだけではなく、
前を向いて果敢にチャレンジした成果です。

この事例から、あなたのビジネスは
どのようなバージョンアップが
考えられますか。

今週は、そのような企画を
考える時間をいたしましょう。

菅谷信一

追伸:

菅谷信一プロモーション動画完成!
「明日への疾走」

https://youtu.be/lQoU0lj2ngc

「チャンネル登録」「いいね!」を
ぜひお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*