Home » 最新情報 » 危険を機会に!貸会議室TKPの危機対応「新サービス」とは。

危険を機会に!貸会議室TKPの危機対応「新サービス」とは。

 

====================================

YouTube成功者対談YouTube動画(前半)
「千葉県柏市・夢工房・大嶋雅社長」

====================================

 

日本全国に貸し会議室を展開する
ティーケーピー(TKP)。

 

私の主催セミナーでも
何度か使用したことがあります。

 

全国257拠点で貸し会議室を
運営しているTKPですが、
コロナの影響でキャンセルが続出。

 

2021年2月期の営業利益目標も、
96億円から32億円へ激減の見通し。
同社の株価も半値になりました。

 

そこで、TKPは新サービス
「BCP支援オフィス」を開始。

 

TKP全国257拠点の
貸し会議室やホテル宴会場を、
オフィスの分散やテレワークを
検討する企業に提供するのです。

 

利用料は一人一坪で月額3万円。
敷金・礼金・光熱費は不要です。

同社のサイトでは、施設での
感染症予防対策やテレワーク導入についての
助成金も丁寧に案内されています。

 

貸会議室を「貸オフィス」にいち早く
転換した企画力、判断力が光る新企画。

 

経済危機には平常時とは違い
このような力が企業には求められます。

 

TKPのように経営の「危険」を
「機会」に転じることができるのが
本当の「危機対応力」。

 

コロナを嘆く前に
前を向いて上を向いて、
今できることを。

追伸:

今週の「おすすめ」動画教材
「できる人はなぜ4時起きなのか」

https://armsedition.official.ec/items/27224895

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*