Home » 最新情報 » 見上げた天井から大企業へ「ミサワホーム」三澤千代治さん。

見上げた天井から大企業へ「ミサワホーム」三澤千代治さん。

 

========================================

菅谷信一のオンライン教材館
「今週の注目教材!」

【菅谷信一へ6ヶ月質問権付き】
YouTube1億円アカデミー/菅谷式YouTube全戦略を網羅した完全版

https://armsedition.official.ec/items/27199471

========================================

 

ミサワホームの創業者、三澤千代治さんは、
大学4年の夏休み、駅のホームを歩いていました。

 

そこで、三澤さんは突然、
洗面器2杯分の血を吐いて倒れます。

 

救急車で搬送後、肺結核だと診断され、
一年半の入院生活。

 

毎日、天井を見上げる日々が続きます。

 

「天井の梁がとても邪魔だなあ。」
「どうして建物には柱や壁があるのだろう。」

 

そう考えた三澤さんに、ひとつの
アイデアがひらめきます。

 

パネルで床・壁・屋根の6面体を
箱のように組み立てる構造体です。

 

そして、強度を出すために
パネルの組み立てには接着剤を使用。

 

ミサワホームの創業の原点である
「木質パネル接着工法」は、
このようにして誕生しました。

 

当初は、ゼネコンや住宅会社に
「接着剤で家が建てられるわけがない」
と笑われ相手にされませんでした。

 

諦めない三澤さんは、
郷里の新潟県十日町市に戻り、
父が営む木材会社に
「プレハブ事業部」を創設。

 

「木質パネル接着工法」による
プレハブ住宅の販売を開始します。

 

すると、過酷な条件を要する
南極基地の建設に携わるなど
「木質パネル構造」は注目を浴び、
大企業へと躍進していくのです。

三澤さんが入院中に見た天井。
すべてはそこからのスタート。

 

コロナ禍で身動きが取れない現在、
「新しい発想」を生む機会と捉え、
行動を取るかどうか。

 

そんなメッセージが
聞こえてきそうですね。

 

この週末も今年後半戦に向けて、
業界の常識にとらわれない
「新しい発想」を生む時間に
いたしましょう。

 

菅谷信一

 

追伸1:

菅谷信一の公式YouTubeチャンネル
「YouTubeビジネス活用配信中!」
チャンネル登録をどうぞ。

https://www.youtube.com/c/Armsedition2001

追伸2:

菅谷信一LINE公式アカウント
「毎週火曜日にYouTube最新情報配信中!」

登録者に5大登録特典を無料進呈中!

https://lin.ee/lbkbMFZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*