Home » 最新情報 » 「4500倍の威力」LINE公式アカウント一斉配信と個別配信とは。

「4500倍の威力」LINE公式アカウント一斉配信と個別配信とは。

■全方向型YouTubeミニ講座(第9話)

「4500倍の威力を持つ
LINE公式アカウント一斉配信と個別配信とは。」

————————————–

今日は札幌に来ております。
札幌の経営者を対象にした
一日企業研究です。

 

さて「全方向YouTube戦略」シリーズの
第9回目です。

 

今週は、一貫して
YouTubeとLINE公式アカウントの
「戦略的連動」について解説を
してきました。

 

今回は、その中でも最も重要な
「YouTube活用型」LINE公式の
一斉配信と個別配信についてです。

 

私のLINE公式アカウントの運用は
2017年の開設から4年が経過しました。

 

4年間、毎週火曜日の昼に
配信している一斉配信。

 

その内容に触れている方も
多いのではないでしょうか。

 

私が心掛けているのは、
「読ませるLINEではなく
見せる(魅せる)LINE」。

 

必ず文章だけではなく、
1~2分の動画を交えた
「仕事に使える
YouTubeミニ講座」を
お伝えしています。

 

ところが一般の企業の
LINE一斉配信の内容は
いかがでしょうか。

 

クーポンや売り込み乱発は
問題外としても、文字だけの
殺風景な一斉配信が大半では
ないでしょうか。

 

なぜ「文字情報の4500倍」の
情報伝達量を持つYouTube動画を
連動させないのでしょうか。

 

4500分の一の情報量での
LINE配信を続けていても、
反応が得られないのは当然です。

 

また「チャット」と呼ばれる
個別配信も同様です。

 

様々なハードルを乗り越えて、
やっと活用することができるのが
個別配信「チャット」。

 

LINE活用の真骨頂は、まさに
この「チャット」にあると言っても
過言ではありません。

 

その最も重要な活用場面である
「チャット」においても
動画を活用せずに、文字だけに
依存した表現が一般的です。

 

私の「チャット」は、もちろん
「YouTube連動型」にて正しい
スクリプトのルールに従った
配信をしているので、このような
返事が届きます。

 

「まさか、私のために
個別の動画を下さるなんて
思ってもいませんでした。」

 

「感動しました。動画から
菅谷先生の熱い思いがしっかりと
伝わってきました。」

 

こうした反応は、文字だけの
「チャット」では考えられません。

 

4500倍の威力を持って、
個別対応に向き合っている
からこその反応なのです。

 

このようにYouTubeは、ネット活用の
随所に連動させることができる
性質を持つツールです。

 

もちろんその連動や応用は、
LINE公式アカウントだけに
とどまりません。

 

来週以降は、集客以降のプロセス
「クロージング」「顧客維持」
の各場面での活用について
解説していきます。

 

「全方向型YouTube戦略」の
視野を持ち、その威力をフル活用
していきたいものですね。

 

それでは素晴らしい週末を
お過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*