Home » YouTube動画 » 高反応率のネタ、USPのネタは現場に落ちている!

高反応率のネタ、USPのネタは現場に落ちている!

ようやく2冊目の著書が脱稿しました。

3ヶ月間、毎朝、4時起きで書き続けた作業がようやく終わりました。

あとは著者みずからが頑張って売るだけ!です。

昨日は、日立市の印章製造販売の「(有)スタンプナメカワ」さんのホームページ制作のための取材でした。

「反応率4.7倍男」のホームページ制作舞台裏日記~茨城県水戸市

各種セミナーや講演でお話しているように、私のプロデュース方針は、

全体の1/3は戦略策定、次の1/3が取材、最後の1/3でようやくマウスを握ります。

昨日も約一ヶ月にわたる取材のようやく後半戦を迎えた、そんな一日でした。

現場で経営者の話を聞く。

そして、そこにホームページの反応率を上げたり、USP構築のためのネタが

落ちていたり、またまた経営そのものの大きな影響を与える発見があったりと

実に有意義な時間なのです。

「ホームページ制作を通して、いろいろなものが発見できたよ。」

そう喜ばれることもしばしばです。

昨日は、滑川社長からかけられたひとこと。

「取材、本当に大変ですね。」

「いえいえ。これを取ったらウチの値打ちはありませんから(笑)。」

滑川社長、ホームページのコンセプト作りを通して、ひとつ大きな発見があったようです。

どのような花が咲くのか楽しみです。

■(有)スタンプナメカワ

http://www.hanko1ban.com/

若き日に東京で地獄の修行の行った完全手彫りにも対応できる

職人・滑川裕さんが、あなた名前の字の意味を考え、その人の

個性を考えながら心を込めて彫ってくれる、そんな「本物のハンコ屋さん」

です。

ボクの実印も、当社の社判も滑川さんの作品です!

滑川さんのハンコを使うようになって、最近は不思議とお金がたまる気がする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/