Home » 最新情報 » 本日24時締切。出版で得られた一番の財産とは。

本日24時締切。出版で得られた一番の財産とは。

今年後半のあなたの人生とビジネスに変革を。
本日24時、受付締め切りです。

 

■「最速Kindle出版塾」
https://www.arms-project.com/speed-kindle.pdf

■菅谷からの解説動画
https://youtu.be/4YUw2X2tk4E

■エントリーフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=69627726dca53be

 

今回のKindle出版は、その企画展開次第で
商業出版に発展する可能性があります。

 

商業出版とは、あなたの本が全国の
書店の棚に並び、国会図書館にも
蔵書されるということです。

 

今回のKindle出版をそうした商業出版の
足がかりとして挑戦するのもいいでしょう。

 

私がこれまで12年間で14冊の商業出版を
通して得られた財産は計り知れません。

 

一番の財産は、累計11万部の本を通して
得られた11万人との出逢い。

 

実際には私の著書を毎回お買い上げ頂く
ありがたいファンの方もいるので、
実質的には7~8万人ぐらいでしょうか。

 

いずれにしても本を出版しなかったら
まずあり得ない出逢いがあったということです。

 

もちろん直接、コンサルティングなどの
お仕事の依頼も多数頂くことができました。

 

また講演の依頼を頂くことで、その一回の講演が
100人規模の聴講者との出逢いに発展していきます。

 

何より著書は自身の思想を効果的に伝達できる
ツールですので、思想や考え方を世の中に広める
ことができます。

 

「YouTubeの短編動画で中小企業は、
売上や人材採用に活用ができる。」

 

このような考え方は、2013年当時、国内では
誰一人、主張する人がいなかった中で、
全く新しいネット戦略としてその手法や
思想を世の中に伝えることができました。

 

「この一冊の本のおかげで、
私はビジネスYouTubeと出会うことが
できました。」

 

これはYouTube成功者のひとり、
熊本の仏壇店「輪島漆器仏壇店」
永田社長の言葉です。

 

永田さんもYouTubeや私との出逢いは
熊本の書店の棚にあった私の著書が
キッカケだったのです。

 

その他、印税、ブランディングなど
様々な出版により得られる財産は
あります。

 

ですが私はあえて、それらの「出逢い」を
出版による一番の財産であると
お伝えしたいと思います。

 

そうしたお金では買えない財産を
しっかりと手にしたい方は、
その第一歩としてこの「最速Kindle出版塾」に
挑戦して頂きたいと考えています。

 

本日24時に受付を締め切ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*