Home » YouTube動画 » すごい庭師の物語なのだ!つづき

すごい庭師の物語なのだ!つづき

「意識のある限り戦い続けます。」

2000年11月5日に行われたプロボクシング・東日本新人王決勝戦を控えた記者会見でライト級決勝に出場する井上直人選手(宮田ジム)はマイクを手にひとことだけ語りました。

「最初からそう言おうと決めていたんですよ~」
10年前を振り返り、今は和風庭園設計施工の「有鄰庵」の社長として活躍する井上さんは笑います。

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
現在の井上さん。

相手は、大橋ジムの無敗のホープ・江口慎吾選手。のちに日本Sライト級チャンピオンに輝く実力者は会見上「三階級制覇します」と豪語。アマチュア経験のない井上選手に対して下馬評は圧倒的に江口選手有利。ライト級では短身の井上選手に対して身長、リーチでも江口選手が大きく上回ります。
ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
圧倒的な不利を予想に反して試合ではなんと第一ラウンド、井上選手が江口選手からキレイなダウンを奪います。短身の身体を左右に振りながら肉薄する井上選手。予想外の展開に会場は驚きの声が。2ラウンド以降も試合は井上選手が互角に進めます。

「下馬評では相手が有利でしたが、思ったよりも大した選手じゃないなあと思いながら戦っていたんです。」ホームページ制作の打合せのレストランで10年前を振り返っての井上さん。

不利を感じた江口選手が次第に盛り返してきます。そして迎えた5ラウンド。江口選手の猛攻に井上選手がロープ際に崩れ落ちるようにダウン。ゆっくりと崩れ落ちるそのダウンは誰が見ても「完全に効いた」というダウンでした。

菅谷「意識はあったの?」
井上さん「チャベス(メキシコの名王者)のようにガードを固めてしのごうと思っていました~」
ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
まさに「意識のある限り」戦い続けた井上選手。
ガードとクリンチで「魔の5ラウンド」をしのいだ井上選手。ゴングに救われます。続く最終回、最後の3分。井上選手は立っていられるか。「好きなようにやってこい!」青コーナーの宮田会長から檄を飛ばされた井上選手はここで信じられない力を発揮。5ラウンドの猛攻でスタミナの切れた江口選手を攻め立てます。最後の3分、意識のある限り戦い続ける井上選手。

試合終了のゴング。最終回を抑えた井上選手が僅差の判定で勝利。見事、東日本ライト級新人王に輝きました。

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記

勝ち名乗りを受ける井上選手。
ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
試合後に。井上選手、鈴木トレーナー(左)、菅谷(右)。
現在は、山形県上山市で本場京都で学んだ和風庭園を手がける「有鄰庵(ゆうりんあん)」社長として活躍する職人の井上直人さん。
雪の季節はどうしても仕事が少なくなるそう。
ぜひ本場・京都で修業した技で素晴らしい庭を作りたいという方はご連絡ください。

● 有鄰庵(ゆうりんあん)
〒999-3231 山形県上山市石堂7-27-3 TEL:023-673-2071
http://www.yurinan.com/

ダントツ反応率ホームページ誕生物語!茨城県のホームページ制作会社の取材日記
休憩時間に持ち前のギャグを連発しお客さんを退屈させない井上さん(^^)
まさにその姿勢はベテランバスガイドのよう。

当社制作の「有鄰庵」ホームページもご覧下さい。
http://www.yurinan.com/

Comments

  1. なお より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    ブログ頑張ってつづけてねぇ♪
    更新楽しみにしてるよ!
    そういえば茶々がおかしいんだけどどうしたのかな?心配…
    ちなみに眠れないよぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

About us

サイト運営:株式会社アームズ・エディション

〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22
高輪カネオビル8F
http://www.arms-edition.com/